アフィリエイト成功の近道!
 SEO対応WEBテンプレート集 アフィプレート
 TOP画面SEOテンプレートマニュアル>SEOスパムの考え方 お問い合せ利用規約
ご利用ガイド
ご利用マニュアル
SEOマニュアル

SEOテンプレート
SEOテンプレート(1)
SEOテンプレート(2)


SEOスパムの考え方
■スポンサードリンク  

ここまで基本的なSEOテクニックを紹介してきましたが、SEOの中にもやってはいけない不正行為があります。そのような不正行為をSEOスパムといいます。

SEOスパムは、検索エンジンによっては、登録抹消などのペナルティを課されることもありますので注意が必要です。自分の行為がSEOスパムに該当するかどうか判断するのはなかなか難しいですが、迷った場合は、検索エンジンがなくても同じことをするかどうかを考えてみるといいでしょう。検索エンジン重視の、訪問者にとって何の役に立たないようなテクニックは、SEOスパムである可能性が高いと言えます。

■SEOスパムの代表例  
以下に、主なSEOスパムの例を挙げておきます。
  • 隠しテキスト、隠しリンク
    隠しテキストとは、スタイルシートを使ってキーワードを小さな文字で羅列したり、背景色と同じ色で、訪問者に見えないキーワードをページ内に並べるような行為を指します。隠しリンクとは、主にリンクポピュラリティをアップさせるために、別ページから不正な被リンクを稼ぐ行為です。
  • 画像のalt属性に、不正なキーワードを埋め込む行為
    訪問者には見えないように、画像のalt属性にその画像とは関係のないキーワードを埋め込む行為です。
  • クローキングや不正なリダイレクト
    検索エンジンと訪問者が見る情報を異なるものにしたり、強制的にページを切り替えたりする行為です。

他にも、コンテンツと無関係の言葉を含んだページや、コンテンツが重複しているページを複数作成するような行為も、SEOスパムとして挙げることができます。


前のページ 次のページ

■スポンサードリンク  



ページTOPへ
Copyright© affiplate. All rights reserved.