アレンジネット|経営革新等認定支援機関の中小企業診断士|東京

アレンジネット|経営革新等認定支援機関の中小企業診断士|東京
補助金の常識が覆されました。:最大200万円〜700万円の補助金がもらえる「創業補助金(地域需要創造型等起業・創業促進補助金)」の第一回二次締切の採択率は?

TOP サービス一覧 ニュース コンサルレポート パートナー募集 アレンジネット概要 お問い合わせ
TOP > アドバイスレポート > 補助金の常識が覆されました。

補助金の常識が覆されました。

最大200万円〜700万円の補助金がもらえる「創業補助金(地域需要創造型等起業・創業促進補助金)」の第一回二次締切の採択結果が発表となりました。

634件の申請案件のうち、526件が採択となっています。


詳しくはこちらをご覧ください。


なんと採択率83%です。


通常、補助金の採択率といえば10〜30%程度が一般的なのですが、この創業補助金に限っては、そのような常識が通用しないようです。

どうやら国は本気で起業・創業を増やそうとしているようです。


申請すれば83%という高い確立で採択され、最大200万円〜700万円の補助金がもらえるのですから、まさに申請した人が得をする創業補助金といえます。


すでに第二回公募が始まっています。


〇受付開始:平成25年5月22日(水曜)
〇第一次締め切り:平成25年6月7日(金曜)【当日消印有効】
〇第二次締め切り:平成25年6月28日(金曜)【当日消印有効】


「創業補助金」の詳しい内容はこちら


基本的には個人が対象になるこの補助金ですが、すでに会社を経営している方が新たに別会社を設立する、というケースも対象になります。

「別会社を設立して新規事業を展開したい」
「部下を独立・のれん分けさせたい」

といった場合も補助対象になりますので、応募してみることをお勧めします。


また、当事務所では、創業補助金を申請したい方向けに「創業補助金用事業計画書テンプレート」を無料公開していますので、必要な方はご利用ください。


また、「創業補助金用事業計画書テンプレート」に関して

「使い方を教えてほしい」
「個別にカスタマイズしてほしい」

といったご要望については、個別有料相談をご利用ください。



自社のビジネスプランや事業計画書を作成できなくて困っている方へ。まずは事業計画書テンプレートを利用すると比較的短期間で作成することができるようになりますよ。

スポンサードリンク

無料メールマガジンのご案内

公的支援策活用メールマガジン
補助金や融資などの公的支援策を有効活用してビジネスを優位に進めたい中小企業のためのメールマガジンに今すぐ無料でご登録ください。

当事務所は、本ウェブサイトの作成にあたり、職業専門家として相応の注意を払い、作業を行っておりますが、事業経営にはリスクが付き物です。自己責任のもとで情報確認を行ってください。
無料メールマガジン
公的支援策活用メールマガジン
補助金や融資などの公的支援策を有効活用してビジネスを優位に進めたい中小企業のためのメールマガジンに今すぐ無料でご登録ください。

公的制度活用コンサルティング
スポンサードリンク
アレンジネットについて
アレンジネットでは、個人事業主及び中小・ベンチャー企業を対象に、公的スキーム活用コンサルティング・サービスを提供しています。

経営革新申請支援センター