アレンジネット|経営革新等認定支援機関の中小企業診断士|東京

アレンジネット|経営革新等認定支援機関の中小企業診断士|東京
創業補助金が今年も実施されます。:「受かりすぎる補助金」「高すぎる採択率」として、去年一大旋風を巻き起こした「創業補助金」が、今年も実施されるようです。

TOP サービス一覧 ニュース コンサルレポート パートナー募集 アレンジネット概要 お問い合わせ
TOP > アドバイスレポート > 創業補助金が今年も実施されます。

創業補助金が今年も実施されます。

「受かりすぎる補助金」
「高すぎる採択率」

として、去年一大旋風を巻き起こした「創業補助金」が、
今年も実施されるようです。

ただし、去年は最大700万円まであった補助金上限額が、
200万円までに縮小されているようです。

補助率は従来と同じ2/3。


概要としては、

新たな需要を創造する新商品・サービスを提供する創業に対して、
店舗借入費や設備費等の創業に要する費用の一部を補助する、とのこと。

事業費や販路開拓に関する費用のほか、
認定支援機関による経営支援に対する謝金も補助対象となります。


公募日程は、今のところ以下のとおり。

一次締切:3/24 4月末採択
二次締切:6/30 8月末採択


相変わらず、認定支援機関である銀行のサインがいるようですが、
起業・創業を目指す方にとってはチャンスですね。


創業補助金を受けるために必要な銀行からの融資を獲得できる会社とNGになる会社はどうやって決まるのか?
希望額の融資を獲得するために必要なこととは?

融資を受けるための事業計画書作りに自信がないという方は、多数の企業の融資判断を実際にやってきた銀行の元審査官があなたの事業計画書を3回まで添削してくれる特典をつけた「融資マニュアル+事業計画書テンプレート」を利用すると良いでしょう。



自社のビジネスプランや事業計画書を作成できなくて困っている方へ。まずは事業計画書テンプレートを利用すると比較的短期間で作成することができるようになりますよ。

スポンサードリンク

無料メールマガジンのご案内

公的支援策活用メールマガジン
補助金や融資などの公的支援策を有効活用してビジネスを優位に進めたい中小企業のためのメールマガジンに今すぐ無料でご登録ください。

当事務所は、本ウェブサイトの作成にあたり、職業専門家として相応の注意を払い、作業を行っておりますが、事業経営にはリスクが付き物です。自己責任のもとで情報確認を行ってください。
無料メールマガジン
公的支援策活用メールマガジン
補助金や融資などの公的支援策を有効活用してビジネスを優位に進めたい中小企業のためのメールマガジンに今すぐ無料でご登録ください。

公的制度活用コンサルティング
スポンサードリンク
アレンジネットについて
アレンジネットでは、個人事業主及び中小・ベンチャー企業を対象に、公的スキーム活用コンサルティング・サービスを提供しています。

経営革新申請支援センター