アレンジネット|経営革新等認定支援機関の中小企業診断士|東京

アレンジネット|経営革新等認定支援機関の中小企業診断士|東京
経営革新等支援業務者として認定を受けています:アレンジネット・コンサルティングは、経営革新等の支援を行う公的な支援機関です。

TOP サービス一覧 ニュース コンサルレポート パートナー募集 アレンジネット概要 お問い合わせ
TOP > ニュース > 経営革新等支援業務者として認定を受けています

経営革新等支援業務者として認定を受けています

当事務所の代表者である松栄英史は、中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律第17条第1項に基づき、中小企業庁より2013年2月1日、経営革新等の支援を行う者としての認定を受けています。
(関財金第1第57号 20130118関東第3号)

経営革新等の支援を行う公的な支援機関です

これは、2012年8月30日に施行された「中小企業経営力強化支援法」に基づき、中小企業が安心して経営相談を受けられるよう、中小企業支援に関する実務経験が一定レベル以上の個人、法人、中小企業支援機関等を、国が経営革新等支援機関として認定することによって、公的な支援機関として位置づけるものです。

主に金融機関、税理士、公認会計士、弁護士等が認定を受けることが多いため、中小企業診断士としての認定は全国でも少ないケースになりますが、経営革新計画に関する支援を長年続けてきた実績もあり、認定を受けることができました。

信用保証協会の保証料が0.2%減額されます

当事務所の支援を受け、事業計画の実行と進捗の報告を行うことを前提に、信用保証協会の保証料が0.2%減額されます。事業計画の策定その他経営に関する課題を抱えている中小企業は、当事務所へのご相談をご検討ください。

参考ページ

中小企業庁:経営革新等支援機関認定制度の概要



自社のビジネスプランや事業計画書を作成できなくて困っている方へ。まずは事業計画書テンプレートを利用すると比較的短期間で作成することができるようになりますよ。

スポンサードリンク

無料メールマガジンのご案内

公的支援策活用メールマガジン
補助金や融資などの公的支援策を有効活用してビジネスを優位に進めたい中小企業のためのメールマガジンに今すぐ無料でご登録ください。

当事務所は、本ウェブサイトの作成にあたり、職業専門家として相応の注意を払い、作業を行っておりますが、事業経営にはリスクが付き物です。自己責任のもとで情報確認を行ってください。
無料メールマガジン
公的支援策活用メールマガジン
補助金や融資などの公的支援策を有効活用してビジネスを優位に進めたい中小企業のためのメールマガジンに今すぐ無料でご登録ください。

公的制度活用コンサルティング
スポンサードリンク
アレンジネットについて
アレンジネットでは、個人事業主及び中小・ベンチャー企業を対象に、公的スキーム活用コンサルティング・サービスを提供しています。

経営革新申請支援センター