アレンジネット|経営革新等認定支援機関の中小企業診断士|東京

アレンジネット|経営革新等認定支援機関の中小企業診断士|東京
「信用保証協会」活用サイトをオープン:信用保証協会の特例に関する情報を提供するウェブサイト「信用保証協会活用術」をオープンしました。

TOP サービス一覧 ニュース コンサルレポート パートナー募集 アレンジネット概要 お問い合わせ
TOP > ニュース > 「信用保証協会」活用サイトをオープン

「信用保証協会」活用サイトをオープン

信用保証協会の特例に関する情報を提供するウェブサイト「信用保証協会活用術」をオープン。

アレンジネットでは、激動する環境の中で企業が生き抜くためには、公的支援制度を徹底活用していくことが有効であると認識し、これまで経営革新計画を始めとして、様々な公的制度をご紹介してきましたが、今回、信用保証協会の特例に関する情報を提供するウェブサイト「信用保証協会活用術」をオープンいたしました。

「信用保証協会活用術」のウェブサイトはこちら

中小企業にとって、もはや銀行のプロパー融資は期待できません。

今後、中小企業の資金繰りの命運を分けるのは「信用保証協会」の保証枠をいかに拡大できるかにかかってきます。

信用保証協会の無担保保証枠は通常8,000万円が上限ですが、 いくつかの公的制度を活用すれば、新たに8,000万円の無担保枠を増やすことが可能になります。これを「信用保証の特例」といいます。

担保や保証人がない方をはじめとして、銀行のプロパー融資が受けられない、保証協会の保証枠が限度額いっぱいでこれ以上保証してもらえない、といった場合に効果が期待できます。

「それでは、どうすれば保証協会の無担保枠を増やすことができるのか?」

そのような疑問に応えるべく、このサイトでは、信用保証の特例を戦略的に活用して「信用保証協会の枠を広げる」という切り口から様々な公的スキームを解説しています。

今後も信用保証協会に関するニュースを取り扱っていきますので、保証協会枠の効果的な活用にご関心のある企業様は、ぜひ当ウェブサイトをご覧ください。

ただし、このサイトで説明している公的制度が、「信用保証の特例」の活用を保証するものではない、ということにご注意ください。

あらゆる公的制度に共通しているルールですが、融資や保証を受けるためには、別途金融機関等の審査が必要になります。

「信用保証協会活用術」のウェブサイトはこちら



自社のビジネスプランや事業計画書を作成できなくて困っている方へ。まずは事業計画書テンプレートを利用すると比較的短期間で作成することができるようになりますよ。

スポンサードリンク

無料メールマガジンのご案内

公的支援策活用メールマガジン
補助金や融資などの公的支援策を有効活用してビジネスを優位に進めたい中小企業のためのメールマガジンに今すぐ無料でご登録ください。

当事務所は、本ウェブサイトの作成にあたり、職業専門家として相応の注意を払い、作業を行っておりますが、事業経営にはリスクが付き物です。自己責任のもとで情報確認を行ってください。
無料メールマガジン
公的支援策活用メールマガジン
補助金や融資などの公的支援策を有効活用してビジネスを優位に進めたい中小企業のためのメールマガジンに今すぐ無料でご登録ください。

公的制度活用コンサルティング
スポンサードリンク
アレンジネットについて
アレンジネットでは、個人事業主及び中小・ベンチャー企業を対象に、公的スキーム活用コンサルティング・サービスを提供しています。

経営革新申請支援センター