アレンジネット|経営革新等認定支援機関の中小企業診断士|東京

アレンジネット|経営革新等認定支援機関の中小企業診断士|東京
日本政策金融公庫・保証協会の創業資金調達術:起業をお考えの方や創業間もない方の資金調達を中小企業診断士が支援します。

TOP サービス一覧 ニュース コンサルレポート パートナー募集 アレンジネット概要 お問い合わせ
TOP > サービス一覧 > 日本政策金融公庫・保証協会の創業資金調達術

日本政策金融公庫・保証協会の創業資金調達術

創業資金調達コンサルティング

日本政策金融公庫(旧 国民生活金融公庫)と信用保証協会をいかに攻略するかが創業時の資金繰りを左右する!
起業をお考えの方や創業間もない方の資金調達を中小企業診断士が支援します。

ビジネスでもっとも簡単に差別化を図る方法とは?

「低コストで独立開業」「ノーリスクでビジネス成功」といった風潮がまかり通る世の中ですが、そのような考え方をする人が多くなると、低コストでリスクを取らずに開業できるビジネスに多くの起業家が殺到するという傾向が生まれます。

リスクを取らずに成功すれば確かに理想的ですが、そのようなビジネスは参入障壁が低いため(つまり誰でもビジネスに参戦できるため)、あっという間にライバルが増えて競争が激化します。

「低コストで独立開業」「ノーリスクでビジネス成功」という甘いささやきは、一見もっともらしく聞こえるのでついついその路線を狙い勝ちですが、実際には勝ち抜くために相当な知恵やノウハウが必要となるイバラの道なのです。

成功する資質のある方はこの情勢の中で何をやっているかというと、まったく逆のことを考えるわけです。

つまり、みんながより少ないコストでビジネスをやるというのであれば、逆により多くの資金を投入することで、ライバルとの差別化を図ろうと考えます。

例えば、インターネット・マーケティングに100万円の予算をもってビジネスに臨む人と、0円の予算で臨む人では、スタート時点で大きな差が生まれてしまっています。

0円の予算で臨む人は、相当のアイデアをもって市場に立ち向かわなければ、競争に打ち勝っていくことはできないでしょう。

逆に、100万円の予算で臨む人は、0円の予算の人に比べて競争を優位に進めていくことができるのです。

多くの方がビジネスの差別化が図れずに四苦八苦していますが、ビジネスでもっとも簡単に差別化を図る手段が「資金力」なのです。

資金が必要な事業は、それだけでライバルが少なくなります。

資金さえあればビジネスに参入したい人は山のようにいますが、その資金が捻出できないために断念せざるを得ないという状況が往々にしてあるのはご理解いただけるはずです。

こういうことを考えれば、事業を行うためには、ある程度の資金があった方が良いわけです。資金があるとビジネスにレバレッジを効かせることができます。

また、事業が順調に行った場合にも資金は必要になります。いわゆる増加運転資金ですが、通常、売上が増えれば増えるほどより多くの資金が必要になることは頭に入れておくべきです。

ただし、銀行借入は、決して自分のお金ではなく、返済しなければならないお金であることを忘れてはいけません。また、過度の借入は利息等諸経費で経営を圧迫するため控えなければなりません。

資金調達を行うのであれば、適正な事業計画のもと、適正な資金使途・必要額を算出して調達を行っていく必要があります。

当事務所では、起業をお考えの方や創業間もない方の資金調達を、皆様にとってリスクの少ない成功報酬型で支援いたします。

コンサルティングに関するご相談は、こちらまでお気軽にお問い合わせください。

創業資金調達コンサルティングの具体的な支援内容

  • 日本政策金融公庫(国民生活金融公庫)への融資申請支援
  • 信用保証協会の創業融資申請支援
  • 創業計画書の作成支援
  • 経営戦略の立案支援
  • 資金繰り表の作成支援
  • 売上利益計画の作成支援
  • 借入返済計画の作成支援

コンサルティングに関するご相談は、こちらまでお気軽にお問い合わせください。

創業資金調達コンサルティング料金

以下は、参考例です。御社の状況をお伺いした上で料金をお見積りをいたします。また、交通費・宿泊費等の実費が必要になった場合、別途ご負担をお願いいたします。

  • 着手金 :10万円(税別)
  • 成功報酬:2〜4%(税別)

※別途オプションにて月額5万円〜の顧問契約も承っております。

※顧問契約料およびコンサル報酬は、全額経費扱いとなります。

差別化の盲点ともいえる資金力でライバルに差を付けてください。

コンサルティングに関するご相談は、こちらまでお気軽にお問い合わせください。



自社のビジネスプランや事業計画書を作成できなくて困っている方へ。まずは事業計画書テンプレートを利用すると比較的短期間で作成することができるようになりますよ。

スポンサードリンク

無料メールマガジンのご案内

公的支援策活用メールマガジン
補助金や融資などの公的支援策を有効活用してビジネスを優位に進めたい中小企業のためのメールマガジンに今すぐ無料でご登録ください。

当事務所は、本ウェブサイトの作成にあたり、職業専門家として相応の注意を払い、作業を行っておりますが、事業経営にはリスクが付き物です。自己責任のもとで情報確認を行ってください。
無料メールマガジン
公的支援策活用メールマガジン
補助金や融資などの公的支援策を有効活用してビジネスを優位に進めたい中小企業のためのメールマガジンに今すぐ無料でご登録ください。

公的制度活用コンサルティング
スポンサードリンク
アレンジネットについて
アレンジネットでは、個人事業主及び中小・ベンチャー企業を対象に、公的スキーム活用コンサルティング・サービスを提供しています。

経営革新申請支援センター