アレンジネット|経営革新等認定支援機関の中小企業診断士|東京

アレンジネット|経営革新等認定支援機関の中小企業診断士|東京
銀行に頼らない資金調達「少人数私募債」発行支援サービス:中小企業でも簡単にできる資金調達「少人数私募債」の発行をお手伝いします。

TOP サービス一覧 ニュース コンサルレポート パートナー募集 アレンジネット概要 お問い合わせ
TOP > サービス一覧 > 銀行に頼らない資金調達「少人数私募債」発行支援サービス

銀行に頼らない資金調達「少人数私募債」発行支援サービス

いつまで銀行借入に依存するのですか?
銀行に頼らない資金調達「少人数私募債」発行を支援します。

銀行借入が本当に難しい時代です。できれば銀行借入に頼らない資金調達も検討しておきたいところです。

借入以外の資金調達となると、ベンチャーキャピタル(VC)などの投資家から出資を受ける方法が頭に浮かびます。

とはいえ、基本的にVCの出資を受けるには、将来の株式上場やM&Aが前提となってきますから、中小企業にとってはさすがにハードルが高いですね。

そこでここではもっと簡単な資金調達方法である「少人数私募債」についてお話しします。

少人数私募債とは社債の一種ですが、一般的な社債に比べて発行手続が簡単で、中小企業にとって大変メリットの多い資金調達手段なのです。

少人数私募債とは?

少人数私募債とは、社債の一種で、中小企業が親族や得意先など身近な少数の方々から直接、資金調達するために発行する社債です。法的に明確な定義はなく、50人未満に発行するなどの一定の要件を満たせば、社債発行に必要な手続きの一部が免除され、とても簡単に発行することができます。

少人数私募債のメリット

少人数私募債には以下のようなメリットがあります。他にも、個人投資家(エンジェル)からの資金調達を社債で実施することで、経営権を守りながら必要な資金を集めることも可能です。また、社長自身の会社貸付を社債に振り返ることで税務上のトラブル防止に役立てることができます。

  • 自己資金のように安心して使えます。

    借入金は毎月元本を返済しなければなりませんが、社債は償還時に一括返済です。償還期限がきても信用力さえあれば、再度借換え発行することができます。社債の償還期間は自由に設計できますので、いわば、据置期間の長い借入金と考えることができます。

  • 物的担保や保証人なしで発行できます。

    社債は物的担保や保証人なしで発行できます。保証会社もいらないため保証料なども発生しません。

  • 実質金利が低い。

    利息の支払は半年や1年後などの後払いのため、前払いが原則の銀行借入金より実質金利は低くなります。また、銀行借入れのように、両建てなどの拘束預金もないため、投資効率がよいのも特徴です。

  • 利息は全額損金扱い。

    社債購入者に支払う利息は損金扱いとなるため、税引き後利益から支払う株主配当よりも節税効果があります。

  • 社債購入者にとっても有利な金融商品です。

    預貯金より有利な利率で資金を運用することができるのは大きな魅力。社債利息は20%の源泉分離課税で完了するため、高額所得者にとっては税務上有利となります。例えば、社長・役員からの会社への個人貸付を社債に切り替えることで、利子収入に対する減税効果を得られます。

  • 会社の信用力を高めます。

    社債を発行していることで、金融機関からの格付け評価が上がります。社債を引受けてくれる相手がいるということは、それだけ周りから信頼されている企業だとみなされるからです。社債は、縁故関係者や取引先と共存共栄を図る資金調達方法なのです。

少人数私募債の発行条件

以下は、少人数私募債を簡単に発行するための条件です。

  • 社債の総額は1億円未満となります。
  • 募集は50人未満の縁故者に直接行う必要があります。縁故者とは、社長・株主及びその親族、社長の友人・知人、自社役員・従業員、取引先、その他、社長・役員が信頼できる人物を指します。
  • 購入依頼の人数は6ヵ月で通算して49人以下となります。
  • 社債一口の額が総額の50分の1より大きいこと。

少人数私募債発行のステップ

少人数私募債発行のステップは、以下のような流れです。

  1. 取締役会等において社債発行の決議
  2. 募集に必要な書類(募集要項、社債申込証、事業計画書など)の作成
  3. 社債購入者の募集
  4. 購入申込受付と申込者適格審査・発行金額の決定
  5. 募集決定通知書の送付
  6. 申込金額の入金確認と申込証払込金預り証の発行
  7. 社債券・利札の発行
  8. 社債管理台帳の作成、保管
  9. 金利の支払い
  10. 満期償還
  11. 借換え等の手続き

サービスメニューと料金体系

以下は、参考例です。御社の状況をお伺いした上で料金をお見積りをいたします。また、交通費・宿泊費等の実費が必要になった場合、別途ご負担をお願いいたします。

少人数私募債発行支援サービス

料金:30万円(税別)〜
内容:少人数私募債の発行に必要な手続や事業計画書その他資料の作成をお手伝いいたします。

お問い合わせはこちらから

「少人数私募債」の発行が必要な方は、今すぐお問い合わせください。

アレンジネットへのご相談、ご質問、お問い合わせはこちらのフォームからお問い合わせ下さい。中小企業診断士が、御社の課題をお伺いします。中小企業診断士には法律により守秘義務が定められています。相談、依頼内容に関する内容は秘密厳守とさせて頂いておりますので、ご安心してお問い合わせ下さい。

メール・電話でのご相談は無料ですが、面談での経営相談は有料となります。ただし、そのまま正式依頼していただいた場合は無料となります。その場合、契約後のコンサルティングフィーから差し引かせていただきます。

・面談料金:10,500円(税込)/2時間・交通費別途
・中小企業診断士が貴社へお伺いいたします。

お問い合わせ方法

下記フォームに必要事項をご記入の上、「ご確認」ボタンをクリックしてください。(*:必須項目)

フォームが正常に動作しない場合は、お手数ですが、以下のメールアドレスまで同様の内容をご送信下さい。
★お問い合わせメールアドレス:info@arrange-net.com

お問い合わせフォーム

お問い合わせ内容 *
お問い合わせ詳細 *
ご担当者名 *
(例:鈴木一郎)
ふりがな
(例:すずきいちろう)
メールアドレス *
(例:suzuki@abcdef.com)
(確認用) *
(念のため、もう一度メールアドレスをご入力下さい)
会社・組織名 *
(例:○○株式会社)
部署名・役職
(例:代表取締役、営業部)
郵便番号*
(例:123-4567)
ご住所 *
(建物名等、詳しくご記入ください)
ご連絡先電話番号 *
(例:03-1234-5678)
ご希望の
ご連絡方法*
電話  メール
お電話を選択の場合、ご連絡してもよい時間をお知らせください。

(例: 平日10:00〜17:00、土日以外OK、など)


  • 本ページではSSL(信頼性が高いセキュリティ手法)を採用しています。送信される情報は全て暗号化されます。
  • お寄せいただいたお客様の個人情報は、個人情報保護法に基づき大切にお守りしております。当事務所のプライバシーポリシーをご確認のうえ、安心して当メールフォームをご利用ください。


自社のビジネスプランや事業計画書を作成できなくて困っている方へ。まずは事業計画書テンプレートを利用すると比較的短期間で作成することができるようになりますよ。

スポンサードリンク

無料メールマガジンのご案内

公的支援策活用メールマガジン
補助金や融資などの公的支援策を有効活用してビジネスを優位に進めたい中小企業のためのメールマガジンに今すぐ無料でご登録ください。

当事務所は、本ウェブサイトの作成にあたり、職業専門家として相応の注意を払い、作業を行っておりますが、事業経営にはリスクが付き物です。自己責任のもとで情報確認を行ってください。
無料メールマガジン
公的支援策活用メールマガジン
補助金や融資などの公的支援策を有効活用してビジネスを優位に進めたい中小企業のためのメールマガジンに今すぐ無料でご登録ください。

公的制度活用コンサルティング
スポンサードリンク
アレンジネットについて
アレンジネットでは、個人事業主及び中小・ベンチャー企業を対象に、公的スキーム活用コンサルティング・サービスを提供しています。

経営革新申請支援センター